top of page

オーガニックとは?




こんにちは。

オーガニックショップHarmoNicです。


私たち日本人の身の回りには昔はオーガニックがあふれていて、当たり前の生活をしているだけで自然と健康に、キレイになることができました。


しかし今は当たり前に手に入るものは自然でないものが増え、何も意識しないままでは健康に、キレイになるのが難しい時代になってきています。


ものが溢れている時代だからこそ、

どんなものを自分が使っていくのか、選ぶ力が問われる現状だと考えています。


特に口に入る食品や、肌や髪に触れる日用品は注意したいものです。


HarmoNicでは本当に良いものをお客様にお届けする事を大切にしていきたいので、


体に優しい自然で天然なものを選んでいくためによく使用される

「オーガニック」という言葉について今回は紹介していきたいと思います。


オーガニックとは、「有機」と同じ意味です。


農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地・そこに生物など自然の恵みを生かした農林水産業や加工方法をさします。


日本では農林水産省の定める条件を満たし、「有機JAS認定」を取得したものだけが、「オーガニック」を名乗ることができます。このマークがある品物を選ぶ事で、農薬や化学肥料の影響を避ける目印にできます。





日本は耕作地面積あたりの農薬使用量はOECD(経済協力開発機構)が2008年に発表したデータでは、韓国に次いで2位という状況があり、世界的の基準から比べると、とても多くの農薬の使用が許可されている国でもあります。

中には、世界的にも発がん性などが懸念されている農薬も含まれているのが現状です。


選ぶことができる現代だからこそ、本当にいいものを見極めて選ぶ。

オーガニック認証がついている商品は

一定基準の安全性を満たした商品の証でもあります。


食べるもの、体に触れるもので私たちの体はできています。

HarmoNicでは、この選べる時代だからこそ「オーガニック」という選択を、

皆様の生活がより豊かに幸せに発展するように、提案し続けていきます。

Comments


bottom of page